デラックスとブリスとシフトの違いについて
0
    お客様から頂くご質問でとても多いのが、デラックスとブリスの違いについてです。ショップページで見ていただく通りなのですが、『本当にそれだけなのかしら?』と疑問に思われる方が多いようなので、まとめてみました。

    まず、どのサイドキックも基本の使い方は一緒です。

    バッグの肩かけ紐を腰へ移動して調整し、
    抱っこ紐の入っている蓋部分をくるっと反転させて抱っこ紐を出し、
    赤ちゃんをバッグに乗せて、抱っこ紐を肩と首にかけます。

    シフトのみが、抱っこ紐の入ったフラップの取り外しができる構造になっています。

    そして3タイプとも、以下の違い以外は共通の形状をしています。

    ☆シフト、ブリス
    ・外側の基本の布地はデラックスと同様で色の違いのみです。(素材感は同じに見えるのですが、計ってみるとなぜかラベンダーだけ微妙に軽いです)
    ・内側の布地は、アウトドア系の軽い素材を使用しています。しゃばっとした感じの生地で濃い色なので、汚れが落としやすく、しみなどできても、目立ちにくいかもしれません。
    ・前面のポケットはジッパー無しの大きなものです。

    ☆デラックス
    ・バッグの底などに、合皮を使用しています。内側の布地も厚みのある手触りの良い素材で贅沢感があります。その分ちょっと重めですが、床に置いた時など、バッグとして形状がしっかりする感じになります。
    ・また、前面のポケットは、バッグをかけた時に右側に口があり、ジッパーが付いています。
    ・サイドポケットのデザインもちょっとかっこよくなっています。

    3タイプの価格にほとんど差が無いので、選びづらく感じられるお客様が多いようで申し訳ないのですが、アメリカでも同様の細かい価格設定になっていて、日本の当店でもそれにならっております^^。

    『ここどうなの?』ということがありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。!

    Posted by : may5thnews | サイドキックについて | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0)
    ベルトループについて
    0
      ベルトループのゴム輪が2つあれば、余ったベルトをぶらぶらさせずに装着できて良いのに、と、先日お客様からご指摘を頂きました。たしかに、ストラップのバックルの両側に1つずつベルトループがあれば、もっと便利に使えそうな気がします。同じ材料が調達できなかったので、あくまで予備的な物にしかならないのですが、 作ってみました。

      loop.jpg

      写真の上の段が純正のベルトループです。素材は薄いゴムです。ちょっと分かりづらいのですが、左がデラックスに付属している濃茶色、右はグレーです。

      下の段が、今回作ってみたもので、手芸用品店で売られている織ゴムを使っているので、純正の物よりも厚手で、色も同じではありません。私が作った物ですので、良い出来ではありませんし、あまり使い勝手は良くないかもしれませんが、ご希望の方にはおまけでお送りしますので、ご購入の際のメールフォームの備考欄に、『ベルトループ希望』とご記載くださいませ。既にご購入された方でも、ご希望がありましたらお送りしますので、メールをお送りくださいませ。

      2013/7/25 追記
      しばらく黒のみのおつくりとなります。デラックスは濃茶ですが、黒でも大丈夫、という方にはこれまで通りにお送りできますので、どうぞご連絡くださいませ。

      Posted by : may5thnews | サイドキックについて | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0)
      腰ベルトの対応範囲について
      0
        ながさ.jpg腰ベルトの長さは何cmまで対応可能でしょうか、というお問い合わせを頂きました。ブリスで、写真の青い部分を計ってみたところ150cmでした。ついでに肩ベルトの長さも計ってみましたが、こちらは赤ちゃんのおしりが座る部分から計って180cmでした。ちなみにジョイは腰ベルト140cm、肩ベルト175cmで若干短かったです。

        さて、こちらのお問い合わせですけれど、今おなかに赤ちゃんがいらっしゃって、上のお子さんを抱っこする時に使えたら、ということで頂きました。本当に申し訳ないことなのですけれど、妊娠中はサイドキックのご使用はお控え 頂きたいと思っております。メーカーのkemby社のHPには、『妊娠中の使用不可』の記載は無いのですけれど、 やはりおなかの赤ちゃんが心配になります。

        サイドキックは肩と腰で支えるタイプの抱っこ紐なので、腰=おなかにはかなりの重量がかかってきます。それならと、腰ベルトを少し緩めに締めてしまうと、お子さんの位置が下がって、その分、素で抱っこされる時よりも重く 感じられると思いますし、それはお母さんの負担になり、同時におなかの赤ちゃんの負担にもなってくると思います。

        とはいえ、どうしてもそれなりの時間、上のお子さんを抱っこしなければならない状況はいくらでもありますよね。 肩だけで支えるタイプの、ランドセルみたいな形のおんぶ紐があったら使えないかな?と思って、具体的な商品名が浮かばないので検索してみましたけれど、出てきませんね。重さを軽減するために、肩・腰の2点で支えるタイプがやはり多いようです。私の友人達を思い出すと、上の子供を素手で抱っこしていました。皆様どうしていらっしゃるのでしょうね?

        ※妊娠中に使えそうな抱っこ紐について、twitterで聞いてみましたら、 知人が返信を送ってくれました^^!ありがたいことです〜

        『ばってんおんぶ紐(北極しろくま堂、フェリシモなど)、ニンナナンナやアップリカなど5way4wayで使えるもの』

        5way4wayで使えるものは、いまいち使いづらいとか、やたら重く感じるとか、あまり評判が良くないですけれど、ネットで見てみたらたしかに腰ベルトがなくて、こういう場合には安心して使えるかも!と思いました。

        ただ、携帯にはあまり便利な形や大きさではありませんので、ちょっとだけ、という用途の場合はやはり、ばってんおんぶ紐が便利なのかなという気がします。抱っこ紐でそんな感じの物があると良いのですけれどもね。

        Posted by : may5thnews | サイドキックについて | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0)
        サイドキックBLISS発売中です!
        0
          link-bliss.jpg

          Baby Bag, Baby Carrier, Both.
          - マザーズバッグとベビーキャリア。サイドキックならどちらも。

          2009年の発売以来、日本でもたくさんのお母さんと赤ちゃんの
          お出かけ必需品になったサイドキックに新しいデザインが加わりました。

          スポーティな色とデザインは、お父さんと赤ちゃんのお出かけにもぴったり。 抱っこ紐一体型なのにたくさん入る、きちんと入る、使いやすいベビーバッグとしての機能は、 サイドキック オリジナル ジョイからそのまま。上手にあんよができるようになっても、 「だっこして!」はまだまだ続きます。 専用の抱っこ紐を使うのがちょっと気になる年齢になっても、 サイドキックならさりげなく、いざという時にお父さんお母さんを助けます。

          サイドキック ブリス。赤ちゃんとのお出かけを楽しむ、すべてのお父さんとお母さんへ、 それはベビーキャリアであり、マザーズバッグ、そしてファーザーズバッグ。

          価格は12000円(内税)、送料無料です。

          詳しくは、ショップページをご覧くださいませ。
          http://www.may5th.jp/

          Posted by : may5thnews | サイドキックについて | 14:32 | comments(0) | trackbacks(0)
          サイドキックを手に取れるお店
          0
            ケンビィ社総代理店のビー・インターナショナルグループ様に、現在、 サイドキックが店頭に並んでいるお店を教えてもらいました。 実物を手にとって見たかった方は、下記のデパートへ!

            井筒屋小倉店
            静岡伊勢丹、ジェイアール京都伊勢丹
            大和百貨店香林坊店、高岡店
            川徳百貨店

            東京はこれからのようですね。

            抱っこ紐とマザーズバッグ、kembyサイドキックならどちらも! 実店舗はありませんが、ネットショップのMay5thもよろしくお願いします(^^

            Posted by : may5thnews | サイドキックについて | 14:55 | comments(0) | trackbacks(0)
            TOP