<< N様からのご感想 | main | パンチDEラリーと吉祥寺こども駅長 >>
できた!
0
    土曜日、息子は夫と新幹線を見に行きました。日曜はちょっと疲れ気味だったので、家でのんびり過ごしました。

    玉ねぎ剥きを手伝ってもらったり。
    (すごく助かるんですよ!)



    洗濯物干しを手伝ってもらったり。
    (息子のシーツが、パンク、しかもハードコアな感じな洗濯挟みじゃらじゃらになってます。洗濯挟みを1つ着けるごとに「できた!」と言って喜んでいました。息子本人的にはこれもお手伝いなようです(^^;)


    私製作のダンボール電車で遊んだり。

    今、息子は、何かができたことがとにかく嬉しいようです。また、絵本の台詞を要所要所で覚えていたり、ずいぶん成長したなあと思いました。トイレトレ用のシールの台紙の数字をだーっと早口で読み上げたら、図書館で借りている『くるまはいくつ?』の本を持ってきました・・・クライマックスの、1から15まで『くるま』を数え、くるまが たくさん たくさん ついているもの なあんだ?!の件を思い出したようです。今日1日家でゆっくりして、そうした成長が本当に良くわかりました。お天気が良くて暖かい日で、ちょっと勿体無い気もしましたが、こういう日も大切だなあと思いました。

    さて。先週は中央線120周年記念の『パンチDEラリー』に行きました。吉祥寺から八王子まで12駅で、スタンプの代わりにレプリカの改札挟で、ラリーの応募券にはさみを入れていくというイベント。改札での切符切り、懐かしいです・・・切れた切符の断片が辺りに散らばってたのを思い出します。そしてカンカンカンというあの音!その音がまた聞ける、元駅員さんが切符にはさみを入れてくれる、三鷹駅での実演にはタッチの差で間に合わず、でもやさしい元駅員さんと『たっち!』して終わってしまったので(でもペーパークラフトを頂いてました)、終了する12/28まで頑張って参加します。実演は、それぞれの駅で日にちと時間が決まっているので、事前にチェックが必要です。週毎に西へ移動しています。詳しくは12駅で配布されているパンフレットに載っています。



    それから、その前の週は、私と新幹線を見に行きました。500系電車を見るためです。その500系の臨時列車が出ていたので、昼前から頑張っていましたけれど、154号(たぶん)が来た頃には、もう眠さのピークで、せっかく親切な鉄道ファンの方が『撮りましょう』と記念に撮影して下さったのに、その時は写真の通り、サイドキックでぐっすりでした。

    わかりづらかったので拡大してみました。ああ、せっかくの500系なのに。


    この日も、上記のラリーの時も、サイドキックが本当に役に立っています。土曜に息子と二人で出かけた夫が、抱っこ抱っこで腕が痛くなったと言っていました。サイドキックがあったらな、と思ったそうです。実は私、2歳半も過ぎれば、サイドキックの抱っこ紐機能もあまり出番が無くなるのかなあ、と漠然と思っていたのですが、とんでもないです!どんどん出かける機会が増えてきますので、まだまだ卒業まで先は長いということがよくわかりました。お子さんが大きめだとまた違うのかな・・・(息子は小さめなのです。2歳7ヶ月になったばかり、身長85cm、体重12キロです)。

    関連記事:マザーズバッグとベビーキャリア。サイドキックならどちらも。

    JUGEMテーマ:育児
    JUGEMテーマ:こどもとおでかけ
    Posted by : may5thnews | メイフィフスの日々(育児日記です) | 00:34 | comments(5) | trackbacks(0)
    コメント
    こんにちは。
    かわいいなーもう!(^^)
    電車ごっこの楽しい顔!
    めっちゃリアルな電車でそりゃ〜たのしさ爆発!
    僕の時は、2〜3人でヒモ1本でしたよ(笑)
    空き缶にヒモを通してカッポンカッポン歩いたり。
    うちにも「くるまはいくつ?」あります。
    あれ大人が見ても面白いね。
    たしかブルドーザーのタイヤがくるくるしたはず。
    あっちゃんの大好きは500系の時におねむとはちょっと残念ですね。

    うちもいつかはサイドキックを・・・・って
    その前にする事があるだろーって(笑)
    | よっち〜 | 2009/12/08 12:02 PM |

    この電車、遠目に見るといい出来に見えなくもないのですが、
    そんなにリアルじゃないんですよ(^^;
    『くるまついてない』とか『れんけつするー』とか言われましたし。
    すぐ壊しちゃいそうだし、そこまでする気力ないわ〜、母は。
    紐の輪っかに一緒に入ってくれる子がいれば良いのだけど、
    私とじゃ身長違い過ぎるしなあ、てな訳で一人用を作ってみました。
    ぱかぽこ(空き缶のね)は近日製作予定です。
    こういうの作るのって面白いですね、あれもこれもやりたくなるよ。

    くるまはいくつ?、私達が子供の頃からあるんですよね。
    車・鉄道に特に興味ナシの女子だった私はぜんぜん知りませんでした。
    今、三輪自動車とか見なくなりましたよね・・・
    タイヤくるくるは、もしや豪華版なんじゃないのかしら。
    小さい頃によっち〜さんが気に入っていた本があったら、
    先輩として教えてやってくださいな。

    PR部分にもコメント下さってありがとうございました(^^
    | May5th | 2009/12/09 3:00 PM |

    >今、三輪自動車とか見なくなりましたよね・・・
    先週見ました(笑)
    めっちゃタイムリーで笑ってしまいました。
    絵本であったのは、ぐりとぐら、しずくのぼうけん、ちびくろさんぼ。
    記憶に残ってるのその位かな。
    従姉妹の家にはうさこちゃんがあったりして、いいなって思ってました。
    12,3年前にもらったのは、しろいうさぎとくろいうさぎ。
    それくらいしか、絵本はなかったかな・・・・
    僕が作った絵本は以前に送ってますよね???(ちょっと恥ずかしい)
    もらってないぞーでしたら、ご一報下さいね。
    絶版になってるけど、おすすめは「MY FIRST LOOK AT COLORS」っていう写真の絵本。
    ページごとに赤・緑・黄・・・とその色の物が載っている絵本。
    写真がとてもキレイでかわいいのです。
    くるはいくるのくるくるは、タイヤが渦巻きになっているので本をくるくるすると、タイヤがくるくる回る感じがするのだけど、変ったのかな?

    あっちゃんの箱電車で連結?
    難しい要求するね。(^^:
    車輪なら半円球のダンボールでそれらしく(^^)
    | よっち〜 | 2009/12/12 12:30 AM |

    ほんと、タイムリーですね。
    息子にはやっぱり馴染みが無いらしく、何だろう?という顔で、
    三輪自動車のページは見ています。
    ぐりとぐら以外は、実家の本棚にあるなあ・・・絵本。
    『しろいうさぎとくろいうさぎ』のような、動物が主人公のお話が私は
    大好きだったのですが、息子は機械系の方が好きみたいで、
    どちらかあれば、必ず機械チックな本の方を選びます。
    『くるまはいくつ』の車は渦巻きにはなっていないですね。
    人気の本は、いくつも版を重ねるので、よっち〜さんのお持ちの
    仕様のも出ていたのでしょうね、きっと。
    おすすめの本、図書館で検索かけてみます。
    そして、よっち〜さん作の絵本は「もらってないぞー」(^^
    よろしければ送ってやってくださいな。楽しみです!
    | May5th | 2009/12/14 1:57 PM |

    あ、そうだ、電車の車輪は、かなりな確率で破壊されそうな気がしたので、あきらめたのでした(笑。回れば無理矢理に乗って走ろうとするだろうし、回らなければ無理矢理に回そうとするだろうし。やっぱりすぐ壊れちゃうのはちょっと悲しいので・・・
    | May5th | 2009/12/14 2:01 PM |










    この記事のトラックバックURL
    http://news.may5th.jp/trackback/111
    TOP