<< 科学技術週間 | main | お箸トレーニングと伝説の英雄 >>
乗馬体験と科学技術週間その後
0
    4/17、18日の2日間、地域のコミュニティセンターのお祭りがありました。コミュニティセンターの隣にはグランドがあって、そこにパトカーや消防車や、そして、今年は 警視庁騎馬隊が来ました(土曜日だけ)!

    「お馬さん乗らない。」とか言うかなー、と心配していたのですが、息子のちょっと前に、ちょうど同じ年頃の女の子が乗って行ったのを見ていたからかすんなり乗って、ぱかぱかとグランドを小さく一周して来ました。手なんか振っちゃったりして楽しかった模様。

    残念ながらはしご車のハシゴは、小学生以上しか乗れませんでしたが、消防士さんの帽子をかぶらせてもらったり、水を入れた消火器で、絵に描いた火の的を「消火」したり、ばったり会ったお友達と走り回ったり、とても楽しかったみたいです。


    翌日の日曜日には騎馬隊の代わりにミニSLが来ていたはずですが、私達は、友達家族と一緒に、海上技術安全研究所の一般公開へ行きました。

    深海水槽で文字造波の展示を待っているところ。たくさん人がいて背の低い私は見られなかったので、今年はモニターで見ました。☆やアンパンマンや花丸や、の形に水が盛り上がるのは何度見ても面白いです。

    氷海船舶試験水槽の南極の氷。写っているのは一緒に行ったY兄ちゃん。2万年前の空気が閉じ込められているんだって。吸って、触ってみましたよ!

    その、氷の海に浮かぶ船を背景に、記念撮影をしてもらえる場所で。防寒着を貸して頂けるのですが、子供用のは無いので抱っこしていました。息子を一人で写したらこんな顔に。そうだよね、寒いよね。

    スターリングエンジンの展示。動力を効率良く伝える研究のため、歯車とかベアリングとかあるのですが、自由に触って良いので、息子は去年もここがけっこう気に入っていました。

    操船リスクシミュレータ。映画館並みの大画面で、船舶の安全な航行について シミュレーションできる装置です。画面下の足元に『遊泳禁止』と張り紙がしてあるのがユーモアですな。

    夜になりました!海が私は大好きですが、夜の海は苦手です。ナイトダイビングとか絶対ムリです。このシミュレータは迫力満点でどきどきしました。

    今度は嵐です。画像中央上に移っている部屋が操舵室で、ここに乗ることができます。嵐の最中は揺れたらしい。このシミュレータ、去年はもっと小さな部屋だったし、一人一人が運転する展示だったので、息子と一緒だと難しいだろうと思って、今年は整理券をもらわなかったのですが、失敗でした!乗って見たかったなあ。

    売店でヤキソバなど買ってお昼休憩です。サイドキックのおむつ替えシートを敷物にして、持ってきたお茶を出そうとする息子。

    海洋構造物試験水槽。大波の中、コンテナ船の模型が進みます。試験設備の 運転室に興味深々な息子。最近見たTV番組『のりものテレビ』の影響で、こうした大きな乗り物が面白いみたいです。手を振ったら振り返してもらって喜んでいました。

    この後、400m水槽(息子曰く「海の電車」)に行って、そろそろあまり時間が無いのに気付いて早足で、お隣の電子航法研究所へ移動。風船をもらいました。GPSの原理を体験しよう!のコーナーで走り回る息子。ぽつんと写っていますが、実はどこもものすごい人出で、他の方を写さないようにするのが大変なのでした。

    電波無響室で耳の聞こえが悪くなったような気になった後は、交通安全環境研究所へ移動しました。日本最大級のドライビングシミュレータは見たかったのですが、生憎混んでいて、いよいよ時間が無くなってきたので諦めてしまいました。

    低視程実験棟で、霧の充満した部屋で信号などを見る実験は、息子はちょっと 怖かった様子。写真はダミー人形と記念写真を撮りましょう!というコーナー(笑

    鉄道構造物実験棟。検査のため台車だけになった鉄道の映像を何度か 見ているので、この実験設備は子鉄な息子の心を掴んだようで、「もっと見る」と言っている息子を、4施設を回るスタンプラリー制覇のため、次はロケットだよ、とJAXAへ急きたてる母なのでした。

    YS11のコクピット展示・・・前です。というのは、ここで15:30と時間切れになってしまったからです。でもJAXAは、展示室なら平日の日中にいつも見学することができるので、また来てみるつもりです。たくさん歩いて疲れた様子の二人。一緒に駆け回ってくれたY兄ちゃん、マメに息子を抱っこしてくれたM姉ちゃん、本当にどうもありがとう!

    JAXAからNTSEL、ENRIと通ってNMRIに置いた自転車まで(おお!全部略称で書けました)歩く道々、息子があやしくなってきたので、サイドキックで抱っこしてみたらやっぱり・・・寝てしまいました。この日は400M水槽の電車の順番待ちをしている時にも活躍しましたよ。夫も一緒だし必要ないかな?とも思っていたのですが、まだまだ使いますね。

    各施設で色々なグッズを頂きました。ペーパークラフトの貨物船や電車も頂いたので、作ったらそのうちまたupしてみたいと思います。子も親も、本当に楽しい一日でしたが、一つ残念なのは、これらの研究施設を一日ではとても見学しきれないこと。去年と今年と展示内容が異なっているので、全てを見たくなってしまいますし、JAXAなんか、ちょっと離れた場所に第2会場までありましたし。難しいのかもしれませんが、それぞれの一般公開日の日にちをずらしてもらえたら、さらに満喫できるのになあと思いました。何はともあれ、いつもにこにこ解説をして下さる研究所のみなさま、ありがとうございました。


    関連記事:去年の様子です→海上技術安全研究所

    JUGEMテーマ:こどもとおでかけ
    Posted by : may5thnews | サイドキッカーな日々(おでかけ情報など) | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0)
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://news.may5th.jp/trackback/143
    TOP