<< 飛行機とスリング・抱っこ紐の問題・・・kirinさんのブログより | main | おむつはずしを考える >>
水いぼ!
0
    息子の左脇の下に水いぼができました。
    ネットでいろいろ調べてみるまで、『水いぼ』という病気を知らなかったのですが、
    ・ウイルスによって罹患し、つぶれるとその飛沫から感染する
    ・痛みも痒みもなく、ウイルスへの耐性の弱い幼児がかかりやすい
    ・自然治癒は、抗体ができるまで1年位かかる
    ということらしく、プールなどで感染りやすいとか。スイミングの自由時間に、最近はビート板を使って遊んでいるので、その辺りが感染源かなあと思っています。

    さて、その水いぼですが、病院に行くとピンセットのようなもので摘み取って治療します。これが、かなり痛い割にすぐ再発するから取らない病院もある、などの情報をネットで読んだ私は、それを鵜呑みにして病院に連れて行かずにいたのですが、保育園の先生から、水遊びが始まる前に病院へ連れて行って下さいとのお達しがあり、皮膚科へ行くことになりました。

    「あ、これは水いぼだね。じゃ取りましょう。」とお医者様が、セロテープ状の麻酔テープを下さいました。貼って1時間程で麻酔が効いてくるということで、いったん帰宅して出直しです。麻酔テープは貼っているとちょっと痒みがあるようで、ときどき掻いていたので、取れないよう気をつけていました。

    さて1時間後。
    息子が診療台に横になって、いよいよ水いぼを取ります。私は息子の手を押さえます(本人たいしていやがっていないのですが)。うわー、なんだか痛そうでいやだなあと思っていたのですが、あにはからんや。お医者様が、息子の脇にできた1.5mm程の物から、0.5mm程の物まで10個位を、ひょいひょいと、3分もかからずに取っている間、息子は緊張した顔こそしましたが、じっとしていました・・・ちっとも痛くないらしいのです。

    最後の方を取る頃には、最初の方に取った部分に血が滲み、傷のようになって、それにちょっと「痛い〜」と半べそ気味になりましたが、その後すぐに終わって、シールをもらったら、痛かったことはすぐ忘れたようで、 けろっとしていました(笑。看護師さんのお話によると、ニキビのようなものなので、そんなに痛くはないのだそうです。きれいに芯が取れているからか、治療後もまったく痛がることはありませんでした。

    こんなことなら、1つできた時にすぐに診てもらえばよかったです!

    これからプールなど、水遊びのシーズンです。
    水いぼかな?と思ったら早めの受診をおすすめします!!


    ↑アンパンマンキック!

    関連記事:ベビースイミングは最高

    JUGEMテーマ:育児
    Posted by : may5thnews | メイフィフスの日々(育児日記です) | 16:54 | comments(0) | trackbacks(0)
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://news.may5th.jp/trackback/150
    TOP