<< お出かけ記録付け忘れ | main | 作品ファイル10(番外):ちびっこクラフツのままごとキッチン >>
キッザニア東京!
0
    9月半ば、両親学級からのお友達Hちゃん(おなかの中からのおつきあい^^)と行って来ました。Hちゃんが頂いたチケットを私達にも分けてくれたのです。いつか行ってみたいと思っていたのですが、こんなに早く実現するとは!


    01.jpgHちゃんはかわいいポーズを取ってくれてるのに、息子はさえないなあ。この豊洲駅での写真の時間は7時45分。とにかく土日は混むから、という情報で、5時半に起きて始発バスに乗ったのでした。電車から二人ともテンション高くて、肝心の場で電池切れになるのではないかと心配でした。キッザニアの開場時間は8時半。『仕事』の開始時間は9時です。8時頃にはららぽーとに入りましたが、入場待ちの人で既に長蛇の列。 早起きして正解です。「Hちゃんとキッザニア行こうね。」と起こしたら、笑っちゃう位にすっきり目を覚ました息子、後で話したらHちゃんもぱっと起きられたらしく、楽しみにしていたんだなあとなんとも感慨深かったです。。


    入場後、Hちゃんはベーカリー、息子は消防士さんと、やってみたい人気職種にそれぞれ分かれて受付。ベーカリーは割とすぐに行ったのに、最初の回は満員で2回目になったそうです。びっくり。息子は消防士さんの初めの回に受付してもらって、9時の仕事開始まで控え室で待ちましたが、その間にも待ち時間はどんどん延びて、仕事が始まる頃には1時間半待ちになっていました!


    02.jpgお仕事開始後に大事な説明を受け、点呼を取ったりしているところ。正直、3歳の息子にはまだまだ難易度が高くて、見ている私はヒヤヒヤでしたけれど、一緒にお仕事をしたお兄さんお姉さん達が、本当によく面倒を見てくれたのでした。指示をサポートしてくれるお兄さん、服を着せてくれるお姉さん、スーパーバイザー(お仕事を教えてくれる大人のスタッフ)に言われた訳ではないだろうに、にこにこ自然に手を差し伸べてくれて感動でした。後で会えた子達にはお礼を言いました。子供ってすごいな。。


    03.jpg火災現場に到着。どこ見てるんだー!


    04.jpgキッザニアでは専門のカメラマンが子供たちの写真を撮ってくれます。色々お土産も売ってたけれど、写真が一番のお土産かな。


    05.jpg無事に消火できました。よかったよかった。署に戻った後は、Hちゃんのパン作りの様子をちょこっと見ました。なかなか本格的!できあがったパンはすごくいい香りで美味しそうでした!DONQだもんね。



    06.jpg今が旬のスカイツリーの建設現場。地球に笑顔を。写真は部材に玉がけをするHちゃん。パン作りでもそうでしたが、Hちゃんは指示通りにきちんと動けていてすごいです。向けられたカメラにポーズを取る余裕もあるのよね。


    07.jpg息子はクレーンの操作をやりたそうでしたけれど、橋の建設作業を担当しました。ブロックを運んでいるところ。しっちゃかめっちゃかにブロックを運ぶので作業が滞る〜orz スタッフの方や、一緒に働いたお兄さん達がしっかりサポートしてくれてなんとか完了。


    08.jpgできあがったツリーの点灯をさせてもらいました。


    09.jpgはい!パチパチパチ(拍手)!
    みんなで記念撮影してもらって終了です。



    10.jpg銀行で口座を開設しました。クレジットカードももらえるんですよ。でも幾つかあるATMではなぜか入金ができなくて、最後に預けようと思ったキッゾがかなりお財布に入ったままです(笑



    モスバーガーでお昼ごはんを食べました(ちなみにハンバーガーショップのお仕事もありましたが、かなり難しそうでした!)。そういえば、Hちゃんはベビーカー持参で、道が狭いんじゃないかとちょっと心配していましたが、取り回しに困るようなところはあまり無く(2階は少し狭かったかな)、エレベーターやきれいなトイレも使いやすくてよかったです!モスバーガーの客席も広くはなかったけど、ベビーカーを置ける位のスペースは確保できます。うちはバスの乗り降りが面倒なので(笑、例によってサイドキックで行きました。


    11.jpgお昼ごはんの後の仕事その1は、Hちゃんご希望の歯医者さん。これ、私もちょっとやってみたかったです。いいなあ今の子どもは。歯医者さんと助手で分担するのだけど、助手でよかったのかなHちゃん。


    12.jpgマッドデンティスト。本人は「型が上手に取れたの。」と言っていましたが、 お人形とはいえ、患者さんが気の毒で。がりがりがー。



    13.jpg街時計といって、正時と30分に子供たちが踊る時計のパビリオンでのお仕事。一応がんばって練習もしてみたりしていましたが、これは二人には難易度高過ぎたようです。そして、下から写真を撮ったらバルコニーの柵より小さい二人はぜんぜん写らなかった(笑



    14.jpg午前の部の終了時間が近付いてきて、あちこちのパビリオンで受付を締め切り始めました。二人とも救急車に乗ってみたかったのですが、これは間に合わず、滑り込みでクロネコヤマトで働くことに。


    15.jpg伝票を切っています。この後、「お荷物でーす。」とか「郵便がきましたー。」とか家でも遊ぶようになりました。


    16.jpgずいぶん遊びました。この後二人とも、帰りの電車はぐっすりでした。



    キッザニアは3歳からokとはいえ、息子にはまだちょっと早過ぎるなとは思いましたが、スタッフの方がきちんとサポートしてくれるので、3歳は3歳なりの楽しみ方ができたと思います。PCを使ってデザインとか、そういう本当に難しいお仕事はできませんけれどね。本当に楽しい施設で親の方がはまってしまいそうです。次は救急車からスタートかな?連れて行ってくれてありがとう>Hちゃん^^

    JUGEMテーマ:こどもとおでかけ
    Posted by : may5thnews | サイドキッカーな日々(おでかけ情報など) | 12:20 | comments(2) | trackbacks(0)
    コメント
    あっちゃん達の真剣な顔や笑顔とかいい表情してますね。
    うちらが子供の頃って、これで遊べ!ってな感じでしたね。
    小さい子がいると、ちゃんとサポートしてくれるお兄さんたちがいるのも有り難いです。
    普段でも年齢の離れてる子供同士で遊ぶのも大事な事なんだな〜と改めて感じました。
    大人も楽しめるなら行きたいゾ(笑)
    | よっち〜 | 2010/10/12 6:16 PM |

    ふざけてる場合じゃない、ってな感じで頑張ってましたよ^^
    どのお仕事も3歳児にはけっこう難易度が高いからか、
    真面目に取り組まないといけない雰囲気を読んでたのかも。
    本当に面倒見のいいお兄さんお姉さんがたまたまそばにいてくれた
    みたいで感動でした・・・うちのもそうなってくれたらいいんだけど。
    キッザニアは15歳までなんだけど、対象年齢の甥っ子さんや姪っ子さんが
    いたらぜひ、よっち〜さんも行ってみてください。
    大人は見てるだけだけど、それでもとても楽しかったです!!
    | May5th | 2010/10/13 10:53 AM |










    この記事のトラックバックURL
    http://news.may5th.jp/trackback/164
    TOP