<< キッザニア東京! | main | 貨物フェスティバルとサイドキック卒業@3歳6ヶ月 >>
作品ファイル10(番外):ちびっこクラフツのままごとキッチン
0
    70726f647563742f373532343832356239302e6a70670034303000.png
    ちびっこクラフツさんで販売されている、ままごとキッチン型 収納BOX

    3歳5ヶ月のよろこび度:★★★★★(自分のじゃなくてガッカリ)
    製作時間:1時間

    息子のお友達Nちゃんに妹が生まれました。
    お祝いは何も要らないから上の子と遊んで〜!と言われましたが、 何も無しというのも面白くないなと思い、内祝いは不要だからね、 と断って軽いプレゼントを贈ってみました。

    01.jpg段ボール製で自分で組み立てて作るままごとのキッチンです。カッターなども使うので、私が組み立ててお届けしました。組み立て前の部品。丁寧な梱包で届きました。くり抜いたりする箇所は、プレゼント用なのでものすごく慎重に作ったつもり。


    02.jpgできあがりまで1時間ばかりかかりました。蛇口の台のところがちょっとだけ難しかったかな。これはNちゃんのだから、Nちゃんちにお届けしてからNちゃんちで遊ぼうと言ったのですが、ちょっとだけ記念撮影。


    03.jpg早々に自分のフライパンや鍋を持ってきてしまいました(汗 うちのキッチンには流しが無いので(過去記事ご参照ください『作品ファイル6:ハンバーグと目玉焼き』『作品ファイル8:こんこん、ぱか!と割れる卵』)、息子はこのままごとキッチンであれこれ遊んでみたくて仕方がない様子。


    この後、息子の手の届かないところへ上げて、無事にお届けしてきました。 とても喜んでくれました^^。Nちゃん宅にはまだこうしたままごとキッチンは無かったそうで、 女の子二人なら、レンジやオーブンやが付いているような本格的な物を、 これから購入することもあるだろうけど、これはこれ、それはそれ、 で遊んでもらえるかなと思いました。

    デザインがかわいいし、収納できるのも良いし、分解して処分することまで 考えられているのもいいです。それなのに安くて楽しいです。 商品化されたのがもう少し前だったなら、私も息子に購入していたと思います。

    ちなみに、この、ままごとキッチンを作られている、ちびっこクラフツさんは、 『板橋theデビル赤ちゃん』というブログを書いていました(今はリンク先の ブログからカテゴリアーカイブで読むことができます)。 妊娠から出産、育児まで、誰もが「ああ、あるある!」と頷きそうな記事が マンガと共に語られていて、とても面白いのでこちらもおすすめです。

    ちびっこクラフツネットショップ
    http://chibikkocrafts.ocnk.net/

    ちびっこクラフツブログ
    http://yaplog.jp/devil-akachan/

    Posted by : may5thnews | 手作り玩具であそぼう | 14:05 | comments(2) | trackbacks(0)
    コメント
    こ、こんな丁寧なブログ記事にまでして頂き・・
    感動のあまりプルプルしています!
    ありがとうございます。うれし〜

    使い勝手ですとか、組立ててみての感想など、
    こうして直で教えて頂けると、とても嬉しいです。
    毎回、商品発送の時に、大丈夫かな〜、取説で意味伝わるかな〜と
    ドキドキしながら梱包しているので・・。

    しかも、旦那さんブログよんで下さっていたのですね・・。
    正直、アクセス数はそんなに無いので、こうして「読んでた」などと
    言われると、ブログ書いてるくせに恥ずかしくなってしまいますね・・。

    ちょこちょこ記事を拝見していて、大哺乳類点とか、恐竜博とか、
    私も行ってみたい場所がたくさん登場しているので、おもしろいです。
    (娘は恐竜を怖がるので、行きたくても行けなかったのです!)

    これからも楽しみに拝見させてもらいます、宜しくお願いします〜
    | ちびっこクラフツの人です | 2010/10/22 4:28 PM |

    おはようございます〜!あ、キッチンの画像を拝借しています。
    事後承諾になってしまってごめんなさい。
    組み立て中の写真を撮ろうと思っていたのですが、
    息子が夫と出かけて帰ってくる前に仕上げようと頑張っていて、
    結局撮れずに終わってしまいました。

    梱包が本当に丁寧で、何かもっとコストダウンできる良い方法は
    無いものか、とか、余計なことを考えてしまいました。
    あれだけ大きな物を大事に包むのって、本当に大変だと思います。
    到着した時に感動しました。

    記事に書き忘れましたけれど、全面のプリントを見て、
    「ぶどうがある。なしがある、りんごもある。」など息子が嬉しそうに
    話していました。あのイラストも遊びたい気持ちをそそるみたいです。

    きっかけは育児関連のブログのランキングか何かだったようなことを
    申してたと思うのですが、デビル赤ちゃんを夫が絶賛してました(笑
    私も拝読して、身につまされたり大笑いさせられたり。
    美術館も子供向けの催しがあるんだ!ということは、
    ちびっこクラフツさんのブログで知りました。
    それから、お子さんへの手作り玩具の美しさはやっぱりプロですね!
    いつも楽しみです。こちらこそ、これからもよろしくお願いします^^
    | May5th | 2010/10/23 8:23 AM |










    この記事のトラックバックURL
    http://news.may5th.jp/trackback/165
    TOP