<< May5th-こどもの日&母の日キャンペーンのおしらせ | main | 甚平を作ってみた >>
おまつり装飾
0
    かなり久しぶりのエントリーです。
    このブログに貼っていtwitterは、ブログが書けない時でもつぶやきが載るので、『このショップは稼動中ですよ』という役割のつもりだったのですが、そのtwitterすらつぶやけないような、忙しいこの数ヶ月でした。

    というのは、幼稚園の保護者会主催のおまつり担当係になったからです。おまつりは、私達の学年のやったゲームや、飲食販売、それから工作などがあって、夏休み前の一日に行われます。進行も運営も毎年のことなので、ある程度の雛形は継承されてある訳ですが、毎年同じ出し物をする訳でもなく、教室を使うレイアウトも変わったりするので、装飾などは新しく準備する必要があります。

    私達のクラスの係メンバーは、自分も含めて仕事を持つ人ばかり。そんな訳で、初期の段階で作業をみんなで分担して、あまり頻繁に集まらなくても良いようにしました。個人で作れる装飾を持ち寄って、準備の日に飾ります。イメージは神社の夏祭り。

    私が作ったのは2つ。
    神社の鳥居

    材料:プラ段ボール、カッティングシート
    概要:教室の入口に吊るしました。最初スーパーで大きなダンボールをもらって利用しようと思っていましたが、プラダンボールはホームセンターで1畳分なんと税込み228円で売っていたので、こちらを利用。その名の通り、プラスチック製のダンボールです。切るのも簡単で強くて軽い、すごい素材でした!雨が降っても大丈夫ですし。カッティングシートは、幼稚園の倉庫で埃をかぶっていた物を利用。何度も貼り直しが利く、これもすごい素材です。こういう工作にはぴったり。


    花火の巻物

    材料:障子紙ロール、色画用紙
    概要:教室の壁に貼りました。障子紙はこれも幼稚園の倉庫でほ(略)。



    東京タワーや家などの図案は、『ちいさくてかわいい 切り紙パターン素材集』という本を元に切りました。色画用紙1枚のレイアウトを何枚も繋げます。のりを大量に使いました。


    スカイツリーはこちらから、イラストレータのデータを頂いて切りました→無料で使えるaiベクターデータ集!シルエットデザイン『東京の新名所 東京スカイツリーのシルエット素材』。画像右に見えているのは新宿の高層ビルの景色なのですが、このデータも同サイトから。

    それから、これは息子の幼稚園の外観なのですが、何枚か写真を撮って適当にCADで作図して切りました。私の本業は建築設備の図面屋なのです。教室もざっと現調して寸法を測って図面を起こし、レイアウト案を考える叩き台にしました。やっぱりCADは便利。上の鳥居もCADで設計(笑。画像左上にぼんやり透けて見えているのは、普段の教室の装飾です。はずしたりできないのでカバーしたのでした。




    みんなの装飾がとてもきれいなので教室全体をupしたいところなのですが、勝手に上げちゃってもいけないのでやめておきます。楽しかった!



    Posted by : may5thnews | こどものためのハンドメイド | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0)
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://news.may5th.jp/trackback/193
    TOP