<< 授乳中のことその3・・・卒乳まで | main | 星の王子さま >>
授乳中のことその4・・・便利グッズについて
0
    最後は、授乳中に役に立ったもの、そうでもなかったものについて書きます。

    ☆日焼け止め用腕カバー
    息子はこどもの日に生まれました。さわやかな時期でしたが、すぐに暑い夏が来ました! そして息子は汗っかきです。今でもそうですが、一番汗をかくのはなぜか頭です。 そう、授乳していると、息子の頭も私の腕もびしょびしょになってしまうんですね。 そんな訳で、授乳枕なる、腕につけるかわいいクマのついた枕を買ってみましたが、 どうもこれがいまいちフィットしません。タオルで腕カバーを自作してみましょう、 みたいなことを雑誌か何かで読みましたが、そんな時間も気力もなく。 でも、ちょうどいいものが生協のカタログにありました!日焼け止め用の腕カバーです。 生地もさらさらして気持いいし、洗濯してもすぐ乾きます。 夏に授乳本番(?)を迎える方には、本当におすすめです! もしかしたら100円ショップにもあるかもしれませんね。

    ☆布製母乳パッド
    授乳をはじめたばかりの頃って、量や出具合の調整が効かなくて、変なタイミングで勝手に おっぱいが出たりしますよね。そんな時のための母乳パッドです。 当初は使い捨てのタイプを使っていたのですが、傷んだりして敏感になっている乳頭が、 この素材とミスマッチだったらしく、いつも擦れる感じがあっていやで、やめてしまいました。 その後、ガーゼのハンカチを挟んだりもしましたが、ある日ネットで調べてみたところ、 布製の母乳パッドが販売されているではありませんか! フェルトでけばがあるので、何度か洗濯してから使いましたが、快適快適。 あの擦れ感は何だったの?という位にふわふわで気持よかったです。

    ☆ノンワイヤー三角ブラ
    ぱちっと外せる授乳ブラも使いましたけれど、締め付け感がいやで、外出する時以外は ノンワイヤーの三角ブラを使っていました。他にも授乳に便利といえば、クロスオープンの タイプがありますよね?もちろん使ってみました・・・でもいまいちオープンしなかったのです。 なぜかというと、あれはたぶん胸の豊かな人が使う物であって、私のように胸の貧しい人が 使うと、ブラに胸が負けてしまって出てこないのです。着物の袷的に、布が重なっている分、 かえって出づらくなるというか何というか。そこで、ノンワイヤー三角ブラですよ。 ぐっとずらせば、ブラが胸を寄せてくれて、いい感じで使えます。

    ★授乳ケープ
    これは私は買いませんでした。家以外の場所では、息子はあまり落ち着いておっぱいを 飲めなかったからです。周りの物音や気配が気になって、集中しなかったのです。 だったらなおのことケープでカバーしてあげれば、と思いますよね・・・ためしにタオルを 羽織ってみたら、今度はタオルが気になったらしく、すぐに口を離してしまったのです。 そんな訳でケープは買わず、とにかく個室の授乳室があるところをチェックして、 外出するようにしていました。

    『授乳中のこと』はこの記事でおしまいです。 この記事を書くのに、当時の育児日記を読み返していたら、なんだか涙が出てきました。 泣いてばっかりです(笑。息子は今日で2歳2ヶ月になりました。来年になったら、今頃のことを 思ってまたじんわり涙を流すのかもしれません。子育てって、こんなことの連続なんだろうなきっと。

    関連記事:授乳中のことその1
    関連記事:授乳中のことその2・・・刺すような痛みについて
    関連記事:授乳中のことその3・・・卒乳まで

    JUGEMテーマ:育児
    Posted by : may5thnews | メイフィフスの日々(育児日記です) | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0)
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://news.may5th.jp/trackback/64
    TOP