<< 授乳中のことその4・・・便利グッズについて | main | 歯みがき大作戦 >>
星の王子さま
0


    2歳の誕生日の写真を、スタジオアリスで撮ってもらいました。 家族3人でと、誕生日ケーキの玩具と一緒にと、それから写真の星の王子さまのコスプレです。 本当はかわいらしいブーツを履いているのですが、立つのをいやがったので写っていません。残念。 そして本当は和装も撮ってもらう予定だったのですが、帯を締めるのがものすごくいやだったようで、 『ぬぐー、ぬぐー』と泣いて拒否されて諦めました。 この写真の時も、かなりな悪状況だったのですが、スタッフの方はさすがはプロですね。 いやな顔一つなさらずに、あれこれ息子の機嫌を取ってこの出来映え。 去年に引き続き、とんでもない出費になりましたが、ここにお願いして大満足です。

    星の王子さま、いろんなことを『ぼく』に伝えて、最後に自分の星に帰ってしまうのですよね。 最後に通して読んだのは高校生位だったと思いますが、王子さまがいなくなってがらんとした空間だけの 地球と、空に輝く星だけの、挿絵の最後の一枚が私は忘れられなくて、 息子に着せるのが星の王子さまの衣装でいいのだろうか(ずいぶん本の挿絵のイメージとは違う 能天気な感じの衣装になってはいますが)?、とちょっと思いました。

    ですけれど。子供って、天からの預かり物だと思うのです。期間限定の預かり物。 だから、そのかわいらしい姿は親のものではありません。 幼児期の自分のことを、今ほとんど思い出せないことを考えると、 ある意味、子供本人のものでもないのかもしれません。 そして一緒に過ごす間に、大人の考えもつかないことを、考えもつかない方法でたくさん教えてくれる。 それからいつか必ず、その期間の終わり−別れの日が来るでしょう。 そんな風な読み方をしたことはなかったけれど、星の王子さまの物語と、ちょっと近いところがある気がします。 近いうち、星の王子さまをもう一度読み直してみよう。

    この写真は小さいながらも額装してもらい、壁に飾りました。 きっと、見た時にはいつも、大事なことを私に思い出させるよすがとなるでしょう。 息子は今日は一時保育に行っていて不在です・・・早くお迎えに行きたいな。


    ダチョウ倶楽部?(笑 




    JUGEMテーマ:育児
    Posted by : may5thnews | メイフィフスの日々(育児日記です) | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0)
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://news.may5th.jp/trackback/65
    TOP