<< 夏の終わりに | main | 神津島旅行その2・・・8/25(赤崎遊歩道、沢尻湾) >>
神津島旅行その1・・・8/24(前浜)
0
    という訳で、神津島です。
    うちの近所にはプロペラ機の離発着ができる小さな空港があります。 調布空港です。ここから、大島、新島、神津島へ飛ぶ便があって、 この空港に隣接した公園に、飛行機が飛ぶのをときどき見に来ていましたが、 今回はじめて飛行機を利用することになりました。 行きは20人乗り。後ろに見えている飛行機です。8:45発でした。

    私のバッグはサイドキックのようにも見えますが、今回サイドキックは留守番で、 写真はパタゴニアのシングルショットです。軽くて仕切りが使いやすいです。 ちなみにサイドキック購入前にも、パタゴニアのライトウェイト・トラベル・クーリエを マザーズバッグとして使っていました。こちらは仕切りが無いので中で荷物が あっちこっちに行ってしまいますが、とにかく軽いのです。 どちらも夫と共用できるデザインなのも良いと思います。

    たのしい空の旅。
    実はこの日朝、伊豆七島の天気は雨。有視界飛行のプロペラ機なので、 今後の天候によっては遅延か、欠航も、というアナウンスがあって心配もしましたが、 徐々に天気が回復して、予定通りの出発となりました。でも曇っています。

    神津島の前浜です。空港からの路面は濡れていましたが、 海に着く頃にはこの上天気でした。調布空港から神津島までは45分間のフライト。 宿に着いて、海へ行く準備をして、のんびりと長い長い坂道を下ってビーチへ 着いて、この写真の時間は10:45です。 車で家を出たのは7時半頃。およそ3時間後にはもう、こんなにきれいな海が目の前です。 ・・・でも息子は海イヤンな表情。そんな訳で例によって砂遊びばっかりしていました。
    (関連記事:海こわい

    その後もさらに天気が良くなって、雲ひとつ無い青空になりました。 遠くの方に少し遊んでいる人がいますが、ほとんど貸し切り状態でした。 向こうに見えるのは港です。最近新築されたようで、とてもきれいでした。

    さて、海の中はというと。
    午後なのでちょっと透明度が落ちていますが、本当に水がきれいです。

    海岸左側の岩礁域にけっこう魚がいました。 ソラスズメダイはたくさん見ました。 この奥でハリセンボンを見ました。

    赤ちゃんの時期なのか、しらすサイズの魚の群れをたくさん見ました。 これは30cm位のイスズミ?の集団。

    イカ。遠浅なので、かなり沖に出ても水深7〜8m位でしょうか。 岩礁の方ばかりに行ってましたが、まっすぐ沖に出ると、ブロックを沈めたところが あったそうで、そこに行かなかったのがちょっと心残りです。そういうところは 大きな魚もけっこう来るのです。

    ちょっと日焼けしました。
    赤ちゃん用の日焼け止め『ママはぐ』を家族で使いましたが、かなり効果ありますね。 いやな匂いやべたつきも少ないし、大人が使ってもいいかもしれません。

    たくさん遊んで宿へ帰ってお風呂に入ったら、とてもきれいな日の入りが待っていました。 海に沈む太陽を見たい、と思っていても、直前にどこからか雲が湧いてきて、なかなか 見られないものなので、この日を逃したらもったいない!と、また宿から前浜まで 歩いて見に行ったのでした。


    JUGEMテーマ:こどもとおでかけ
    Posted by : may5thnews | サイドキッカーな日々(おでかけ情報など) | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0)
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://news.may5th.jp/trackback/84
    TOP