まだ歩かない赤ちゃんのための防寒用ブーツ…4
0
    作りました!のご報告を、ハンドルネーム松子さんからtwitterで頂きました。掲載の許可を下さいましたので、ブログで紹介させて頂きます。

    A1hI2GSCYAA76I5.jpg『初めまして。赤ちゃんブーツのHPを相当参考にしてなんとか完成しましたので、ツイッターでいきなりですが、画像をのせましたので、良かったら見てやってください。一番苦労したのは、今夏なので、ふわふわ生地入手が困難でした^^; 』


    ボタンの色が濃いからか、全体的になんだかシックな印象ですてきです!twitterで返信させて頂いた時は気付かなかったのですが、かかとやつま先や、の足の部分が、ふくらはぎの部分に比べて小さめに作ってあるんじゃないかと思います。松子さんはお友達へのプレゼントに作られたそうなのですが、このシックなブーツを履く赤ちゃんは、新生児から3か月とか、その位の月齢のほやほやの赤ちゃんなのかな、なんて思いました。

    それから、夏にボア生地を探すのは、たしかにものすごく大変そうです^^;。先日の日暮里詣でで、さんざん歩き回っても思った布が見つからなかった私としては、拍手を送りたいです!

    最後になりましたけれど、松子さん、作ってくださったことと、そのご報告をありがとうございました。そして、お友達の赤ちゃんお誕生、おめでとうございます。今回、久々に息子が件のブーツを履いている画像を見て、抱っこした時の感触を思い出しました・・・こんなに小さかったんですね。子供の成長ってあっという間ですが、お互い、大事に見守っていきましょう〜^^

    関連記事:まだ歩かない赤ちゃんのための防寒用ブーツ…1
    関連記事:まだ歩かない赤ちゃんのための防寒用ブーツ…2
    関連記事:まだ歩かない赤ちゃんのための防寒用ブーツ…3

    Posted by : may5thnews | こどものためのハンドメイド | 12:15 | comments(2) | trackbacks(0)
    ミニポケットティッシュカバー
    0
      毎日暑いですね。息子の通う幼稚園も夏休みですが、幼保一体型の園で、夏休み中もこども園としての預かり保育があるので、息子はいつも通りに夕方まで幼稚園に通う毎日です。

      そんな夏の預かり保育の通園は、普段の園服ではなくて体操服なのですが、この体操服のポケットがお尻に1つしか無く、ハンカチと共に持たせているミニサイズのポケットティッシュが、しゃがんだりすわったりする毎に、すぐつるりと出てきてしまい、ポケモンやらカーズやらの絵のカバーがすぐにボロボロになり、ペンで書いた名前もすぐ消えてしまい・・・

      01.jpgどうしたものかとずっと悩んでいたのですが、ふと思いついてはぎれでポケットティッシュカバーを作ってみたら、これが大当たりでした!布のポケットにプラのカバーだとよく滑っていたものが、布in布で、摩擦抵抗が大きくなってぜんぜん出にくくなったそうです。大好きな絵が見えなくなってしまうのは、息子はあまり気にしていない様子だし、もっと早く作ればよかった!という訳で記事を書いてみました。おすすめです!。



      摩擦、で思い出しましたが、息子の通うスイミングのお友達のお兄さんが、先日両手に包帯を巻いていました。どうしたのかと聞いたらば、雲梯(うんてい)で火傷をしたのだとか。夏の日差しで熱くなった鉄のうんていと、握ってぶら下がり移動する手の摩擦の熱とで、水ぶくれになり、皮が1枚剥けてしまったそうです。暑い日に公園に出した私が不注意だった、とお母さんが落ち込んでいましたけれど、よもやそんなことになるとは思いませんよね。ちょっと触るだけなら火傷しないでしょうし、もうちょっとだけ温度が低ければ、ぶら下がっても大丈夫だったでしょう。すべり台などでも同じ危険があると、病院の先生は言っていたそうです。暑さ本番です。みなさまもどうぞ日向の金属の遊具にはお気をつけて。

      Posted by : may5thnews | こどものためのハンドメイド | 12:32 | comments(0) | trackbacks(0)
      甚平を作ってみた
      0
        twitterでもちょっとつぶやいたけれど、シビラみたいなプリントで、シンプルなノースリーブのワンピースを作りたいと思っていて、ずっと生地を探しています。パターンだけは、洋裁ど素人の私にもできそうな物を既に選んであるのですが、生地が無い!地元の吉祥寺のコットンフィールドとユザワヤに思うような生地が無かったので、布の聖地(?)の日暮里まで足を伸ばしましたが、こちらでも収穫無し・・・お!と思うようなテキスタイルって、やはりそのブランド独自の注文で作られて、一般にはやはりなかなか流通しないのかなと思ったりしました。あまりお高い生地は私には手に余るでしょうし。

        日暮里で布を見るのはとても楽しかったけれど、そういう訳でこれぞという布が見つからなかったので、何も買わずに帰るのもなんとなくつまらないなと、思い立って息子の甚平を作ることにしました。かわいらしいサッカー生地も見つけたし。型紙は『幼児じんべい』というのを買って、その通りに作ってみました。

        01.jpg幼児サイズなら、扱うパーツも小さいし縫う面積も小さいし、わりかしすぐにできるのではないかと思ったのですが、よく考えてみたら袖やら襟やら、気を使って作らなければいけないところがけっこうありましたorz。女の子の服は、かわいくて簡単なパターンがたくさんあるけど、男の子の服用ってあまり無くて、なぜかしらつまらないなと思っていたのですが、シャツとか作るのって、前述の袖やら襟やらに、さらにボタン付けも出てきますもんね。この辺も、男の子用が少ない理由かもと思ったりしました。敷居が高過ぎる〜


        04.jpg何はともあれできました。合計したら丸2日位かかってしまったかも。買う方が安いけど、なぜだか定期的に沸き起こる、母の『子供に作ってやりたい』願望を叶えるには、まあ良い題材だったかもしれません。太古の昔、服やら靴やら自作していた頃の古い記憶がきっと、母親遺伝子には組み込まれているんだきっと。


        そういえば、この写真を見るとずいぶん背が伸びて、子供っぽい体型になったなと思います。いつも上から見下ろしているので、もう少し寸詰まりな印象があるけれど、正面から写真を撮ると雰囲気が違う。昨日はスイミングのテストで合格できずに悔しくて泣き、そのスイミングの先生が今月いっぱいで辞められると聞いて半べそをかきました。悔しい気持も寂しい気持も、半年前には分からなかった感情。成長を嬉しく思いました。

        追記1:製作後、ZA○Aの縫製をもう少し温かい目で見ようと思うようになりました
        追記2:布を買う時まちがえてしまって50cm位余ってしまいました。どう使ったらいいのやら。


        Posted by : may5thnews | こどものためのハンドメイド | 09:31 | comments(0) | trackbacks(0)
        おまつり装飾
        0
          かなり久しぶりのエントリーです。
          このブログに貼っていtwitterは、ブログが書けない時でもつぶやきが載るので、『このショップは稼動中ですよ』という役割のつもりだったのですが、そのtwitterすらつぶやけないような、忙しいこの数ヶ月でした。

          というのは、幼稚園の保護者会主催のおまつり担当係になったからです。おまつりは、私達の学年のやったゲームや、飲食販売、それから工作などがあって、夏休み前の一日に行われます。進行も運営も毎年のことなので、ある程度の雛形は継承されてある訳ですが、毎年同じ出し物をする訳でもなく、教室を使うレイアウトも変わったりするので、装飾などは新しく準備する必要があります。

          私達のクラスの係メンバーは、自分も含めて仕事を持つ人ばかり。そんな訳で、初期の段階で作業をみんなで分担して、あまり頻繁に集まらなくても良いようにしました。個人で作れる装飾を持ち寄って、準備の日に飾ります。イメージは神社の夏祭り。

          私が作ったのは2つ。
          神社の鳥居

          材料:プラ段ボール、カッティングシート
          概要:教室の入口に吊るしました。最初スーパーで大きなダンボールをもらって利用しようと思っていましたが、プラダンボールはホームセンターで1畳分なんと税込み228円で売っていたので、こちらを利用。その名の通り、プラスチック製のダンボールです。切るのも簡単で強くて軽い、すごい素材でした!雨が降っても大丈夫ですし。カッティングシートは、幼稚園の倉庫で埃をかぶっていた物を利用。何度も貼り直しが利く、これもすごい素材です。こういう工作にはぴったり。


          花火の巻物

          材料:障子紙ロール、色画用紙
          概要:教室の壁に貼りました。障子紙はこれも幼稚園の倉庫でほ(略)。



          東京タワーや家などの図案は、『ちいさくてかわいい 切り紙パターン素材集』という本を元に切りました。色画用紙1枚のレイアウトを何枚も繋げます。のりを大量に使いました。


          スカイツリーはこちらから、イラストレータのデータを頂いて切りました→無料で使えるaiベクターデータ集!シルエットデザイン『東京の新名所 東京スカイツリーのシルエット素材』。画像右に見えているのは新宿の高層ビルの景色なのですが、このデータも同サイトから。

          それから、これは息子の幼稚園の外観なのですが、何枚か写真を撮って適当にCADで作図して切りました。私の本業は建築設備の図面屋なのです。教室もざっと現調して寸法を測って図面を起こし、レイアウト案を考える叩き台にしました。やっぱりCADは便利。上の鳥居もCADで設計(笑。画像左上にぼんやり透けて見えているのは、普段の教室の装飾です。はずしたりできないのでカバーしたのでした。




          みんなの装飾がとてもきれいなので教室全体をupしたいところなのですが、勝手に上げちゃってもいけないのでやめておきます。楽しかった!



          Posted by : may5thnews | こどものためのハンドメイド | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0)
          先生ありがとうカード
          0
            なんだか忙しくて、全然更新できないうちに2月も終わりが見えてきました。

            01.jpg幼稚園の先生に感謝の気持をこめてメッセージカードを作る、という宿題(笑)が出ました。息子の幼稚園は、『はがきの大きさ』で、とサイズだけ指定があって、それ以外は割と自由に作って良いので、こんな風にしてみました。

            写真と、まだ字が書けない息子から先生へのミニ工作と、母からのメッセージ。それから、たんぽぽと綿毛の装飾物・・・息子はたんぽぽ組なのです。


            たんぽぽは折り紙で、


            綿毛はトレーシングペーパーを使って作りました。
            どちらも細く切った紙に切り込みを入れたものを巻いて、開いて作ります。



            詳しい作り方はこちらから↓

            Inna's Creations
            Innas-Creation.jpg

            イスラエルのInnaさんの、ペーパークラフトのサイトです。上記リンクページ2つ目の段落の"fringed flowers" "making poppies and dandelions"からのリンクページに、作り方がとてもわかりやすく出ています。このたんぽぽ以外にも、本当にすばらしい造形のペーパークラフトがたくさんで、見ているだけで楽しいブログです。かわいいトトロもいますよ!

            スクラップブッキングの材料などで、何かかわいいたんぽぽがないかしらとずいぶん探したのですが、これだというものがなかったので、Innaさんのページを見つけた時は、とても嬉しかったです!


            ただここで、一つ問題が。
            このメッセージカードはクラスみんなの分を、1冊に綴じるのです。
            これだけ厚みが出て、しかも壊れやすそうなのはまずいなあと。


            そんな訳でカバーをつけることにしました。無印の封筒をくり抜いて、これも無印のはがきホルダークリアファイルを切り抜いた物を貼って製作。


            このカバーに入れて、さらに下にはがきサイズの台紙を貼りました。


            これなら花びらが切れたり綿毛が取れてしまっても、迷惑にならないでしょう。ちなみに、たんぽぽと綿毛の貼り付けには、初めてグルーガンなる物を使ってみました。高さのある物があっという間にしっかりくっついて、便利ですね。グルーガンセットや台紙にした色画用紙は、100均のセリアで調達しました。100円でこんな道具が手に入るなんてありがたいです。写真などの紙類の貼り付けには両面テープを使っていますが、こちらはホームセンターなどで売っている、強力なタイプがいいと思いました。粘着後の安定度がぜんぜん違いますので。


            カードと別に提出することになっていた写真は、先日のバレンタインデーに 作ったキットカット用写真を使いまわし。


            何か作るのって楽しいですね。


            Posted by : may5thnews | こどものためのハンドメイド | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0)
            TOP