作品ファイル6:ハンバーグと目玉焼き
0
    製作時間:2時間
    2歳7ヶ月のよろこび度:★★★★☆

    ダントーイ(ボーネルンド)のレンジセットをクリスマスプレゼントにもらった息子ですが、フライパンで焼く物が何もなく(包丁遊びのりんごとか人参とか あるんですけどね)、なんだか寂しかったので製作開始。

    フェルトで縫って、返して、綿を詰めて、縫い閉じてできあがり。 ハンバーグの焼き目は油性ペンです。

    息子の反応はいかに。
    「じゅー」などと言いつつ、ストレートにフライパンで焼いて遊んでました。 某しまじろうの玩具に似ているかと思いますが、参考にさせて頂いたからです。 ちなみにしまじろうなら、自分で「じゅー」と言わなくても、レンジセットが 「じゅーじゅー」言ってくれるようです。 割と好評だったので、ホットケーキとソーセージも追加で作る予定です。

    ところで話変わりますが、映画のアバター。
    おお!ロジャー・ディーンの世界が映画化とは!こりゃ見に行かねば! と一瞬思ったのですが、公式サイトのどこを見ても、ロジャー・ディーンの クレジットが見当たりません。これはもうがっつりパクりと言って良いでしょう。

    ロジャー・ディーンのHPには、割とクールなコメントが出ていますけれど、 なんだかねえ。『参考にさせて頂きました』とか、ROGER DEANリスペクトでーす! とか、どうしてクレジットしなかったんでしょう。いっそ音楽もYESにやってもらえば すごく良い映画になったろうになあ。

    Posted by : may5thnews | 手作り玩具であそぼう | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0)
    作品ファイル5:ベンハムの独楽
    0
      製作時間:1時間
      2歳7ヶ月のよろこび度:★★★★☆

      子供の溜まり場に遊びに行くと、小学生のお兄さん達がベイブレードで 遊んでいるのを覗き込んで邪魔する息子。夫が買ってやったベイブレードを 上手に回せるようになって、そういえば!と思い出したベンハムの独楽。 白黒模様なのに、回すとなぜか虹色が見える魔法の独楽です。 夫は今回初めて知ったようで、ちょっと驚きました。 全国の小学生が作ったものだと思っていた私です。 前置き長くなりましたが、息子はわかるんだろうか?と製作開始。

      独楽の模様を印刷した紙を厚紙に貼って、楊枝を刺してできあがり。 給食の牛乳の蓋があればベストだったのですけれど。 芯の固定はアロンアルファでぴったり止まりました。 ちなみに楊枝は、とんがっている方を切って、持ち手部分を下にします。

      息子の反応はいかに。
      ベイブレードとは違う、手回しの独楽が面白いらしく大喜び。 自分でもなんとかやってみるものの、なかなか上手には回せません。 虹色が見えて喜んでいる私を他所に、回す技術習得に燃える息子でした。
      まだ早かったかなー。

      Posted by : may5thnews | 手作り玩具であそぼう | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0)
      作品ファイル4:魚釣りセット
      0
        製作時間:1時間半
        2歳7ヶ月のよろこび度:★★★★★

        クリスマスプレゼントをどうしようかと考えて、玩具屋さんのサイトなどを のぞいている時に、プラスチック製の魚釣りセットを見て、 これは簡単に作れて面白いかも、と製作開始。

        釣竿は割り箸。糸で磁石をつけてできあがり。

        魚介類の絵を2枚印刷して(1枚は反転して印刷)、間に厚紙を挟んで 切り取り、クリップを付けてできあがり。

        工程で一番時間がかかったのが、かわいい魚介類の絵を探すことでした。 あまりリアル過ぎなのも、あまりデフォルメされ過ぎなのも、何か違う気が して、探し続けたところ、こちらのサイトに理想の画像がありました↓

        無料イラスト素材 イラストバンク

        『魚』で検索するとたくさん出てきます。厳選してとりあえず6枚。 小さなサイズの画像ですが、フォトショップで拡大してもきれいです。 なにより、特徴がしっかりわかるのに、かわいい絵なのが嬉しいです。

        息子の反応はいかに。
        「かしてー!」といきなり釣竿を奪い取るも、最初はいまいち魚釣りの意図が わからなかったよう。でも、要領を得てからは、「つれたよー!」と時々、 釣果を見せに来てくれるようになりました。さらに、「これね、クレーン。」と 言いながら、CDラックに差し込んだ竿に魚をくっつけてみたり、遊びが 広がった模様。「生き物系より機械系が好きなんだから、そういう獲物(?) も作ってみたら?」と夫が言うのですが、鉄骨とか建材とか、そういう都合の 良い、しかも、かわいい画像を見つけるのは相当大変かと。

        Posted by : may5thnews | 手作り玩具であそぼう | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0)
        作品ファイル3:おにぎり
        0
          製作時間:3時間
          2歳7ヶ月のよろこび度:★★☆☆☆

          保育園でおまつりがあった日に、リンゴの保護ネットを黒い画用紙で包んだ のり巻きを頂いて帰ってきました。チラシを巻いて持ってきて、「パンどーぞ。」 とか、「アイスクリームひゃくえんです。」とか言ってくるので、ままごとの 道具も作ったら面白いかなあと、製作開始。

          材料はリンゴの保護ネットです。

          はさみで細かく切って、スプレー糊をかけて、おにぎりを 握るようにまとめていきます。

          手にくっつく具合もその感触も、まるでごはん そのものですが、本物と違うのは、少しずつ雪だるま式に大きくしていくこと。 いい感じのサイズになったら、黒い画用紙の糊を貼ってできあがり。

          息子の反応はいかに。
          「おにぎりだねー。」と言ってしげしげと眺めていたので、「お弁当を作ろう。」 と私が誘って、木製のキュウリやニンジンと並べて遊んでみました。 木製の野菜は、マジックテープでくっつく、包丁遊びができる物なのですが、 その包丁で「おにぎりはんぶんこする。」と切ろうとしたので、止めました。 この自作シリーズは、壊れて捨てても惜しくない物を作る、というコンセプトで やっているのですが、さすがにできてすぐ廃棄、っていうのはねえ。 このおにぎり、我ながら傑作だと思ってるのですが、息子はそんなに盛り上がってません。 女の子だったら、いや、もうちょっと大きくなったら、反応違うかなあ。

          Posted by : may5thnews | 手作り玩具であそぼう | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0)
          作品ファイル2:電車
          0
            製作時間:3時間
            2歳6ヶ月のよろこび度:★★★★☆

            きれいな白いダンボール箱を見ていたら作りたくなりました。 ハンドクラフト得意な友達がお子さんに作ってあげていたのを 彼女のブログで見ていたのもあって、製作開始。

            内側に折り込んだダンボールの蓋部分は、少し短く切ってテープ止め。 ウェッジ○ッドと、○ルメスの紙袋を切って貼って(こういう紙袋って いつか使うかもと思って保存しておくけど、死蔵状態だったりしませんか?)、 その上からマジックペンで黒く輪郭をなぞって、ヘタウマ感を出しました。 ライトは折り紙の銀紙。ちょっと中央線ぽくなったかな? 抱えるのが難しそうだったので、夫発案で、これまた紙袋に付いていた紐 を持ち手にするべく、横に付けました。

            息子の反応はいかに。
            「くるまはー?」・・・車輪付けたらすぐこわれそうだし。
            「ここ、れんけつしたい!」・・・後部車両要員はどうするんだ。
            「ちゅうおうせん!」・・・ヨシ!

            ちなみに、製作中は、「バスだね、バス!」などと言ってました。 違うよ、これから電車になるんだよ。今は運転手さん書いたのだとかで、車体が オレンジのクレヨンでペイントされています。

            Posted by : may5thnews | 手作り玩具であそぼう | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0)
            TOP